五反田駅の女の子はロボットみたいでした。

最近、風俗に親近感を覚える

五反田駅の女の子はロボットみたいでした。

この前五反田駅でデリヘルを利用しました。部屋に入ってきても挨拶も無い女の子。いや、普通は「宜しくお願いします」とか、自宅なら「お邪魔します」って言ってくれるんだけどなぁ。そのまま女の子に脱がせてもらってシャワーで、身体をゴシゴシと洗ってくれる女の子。「この仕事初めてどれくらい?」と聞くと「3ヶ月」と彼女。会話が・・・全然続かない。まぁそんな子もいるだろうと思ったので、そのままベッドに行ってプレイだけしてもらいました。ただ、この子のフェラに関しては、もう愛情とかそういったものは皆無で、ただの「作業」でした。彼女にとって男をイかせるってのは作業とまったく変わらないんですよ。そのままリズムよく口で咥えられ、悔しいかな果ててしまいました。その後は、アラームがなるまでのんびりと過ごして、アラームと同時に彼女が即帰宅。いくらデリヘルって言っても、もう少し愛情があったら良かったなぁと思ったんですけどね。それは無理だったようです。まぁ、抜いてもらったから良かったか。

  • 投稿日: 2015年06月6日
  • 投稿時間: 19:25
  • デリヘル